otna_jyuku 

 

                            先 を 読 む 力

                                                          解決は、Youだ!!

                                                                        “Youが実行するだけだ。

 

 

 

 

ここでは組織の上に立つ人には求められる明日どうなるかを見通す力について、ご説明いたします。

 

 

       ➾➾➾➾➾➾ ✰ ➾➾➾➾➾➾ ✰ ➾➾➾➾➾➾ ✰ ➾➾➾➾➾➾ ✰ ➾➾➾➾➾➾ ✰ ➾➾➾➾➾➾ ✰ ➾➾➾➾➾➾ ✰ ➾➾➾➾➾➾ ✰ ➾➾

 

 

 

この力は人の上に立つには必要な力です。  

 

 

なぜ先を読む必要があるのかです。上に立つ人は重要なことを                          見通しに成功した実例   

 

決めなければなりません。                                            本田宗一朗の車と空への夢。  

 

法則を理解していれば、予め、結果を知ることが出来ます。                      バイクの製作に従事していた時、自動    

 

結果を予測が出来れば、あらかじめ、準備出来るのです。                         車やジェット機の生産を考えていました。

 

要するに、的確な対策を立てる余裕がでます。

 

なぜそうするのかは結果が出てから、責任を問われるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

見通しに失敗した実例

 

明治の日本の軍人が飛行機を発明したが、

 

上司に報告したがつぶされました。

その先を読むとはどうゆうことか                                             

それから半年後にライト兄弟の飛行機が

目の前のことにとらわれるのか、どうかです。                                            

                                                                世界に公表されました。

今の世の中の動きをどのように考えているかで変ります。            

 

時の流れを考えていれば、先を読むことが出来ます。                

 

 ご自分の組織をよりよくしていくために必要です。

 

 

 

 

  

  見通しに成功した実例  (私の例)

 

昭和44年にコンピュ−タの世界に

その先を読めないと結果はどうなるのか                          

転職しました。ゼロ系新幹線の時代です。 

目先のことに振回されるより、なぜそうなるのかを知ることです。           

それから、ワ−プロ、パソコンの時代です。

目の前のことだけに関わると困難なことになって手の打ち様                

そして、現在のインタ−ネットの世界です。

がないので、失敗したり、大損をすることになるのです。               

 

全てのことに、手遅れになります。                                     

 

 

 

 

 

 

見通しに失敗した実例  (私の例)

                                  

セブンイレブンが実施した2年前に

 

EOSシステムを実施しようとして失敗

 

あまりにも早すぎたのが原因です。  

 

ほかにも早すぎて失敗のこともありました。

       法則なのか                   まとめる力